3ヶ月間ヴィトックスを使ってみた体験談

前から存在は知っていたヴィトックスを購入

自分がネットで口コミなどを検索してみるとランキングなどでも断トツで人気があり、おすすめされているのがヴィトックスでした。

けして安くはない値段のペニス増大サプリメントの買物で失敗はしたくないため、前から体験談を見て存在は知っていたもののずっと中々手を出せずにいたのがこの商品です。

飲む前のペニスの大きさ

通常時の長さ:4.4cm 太さ:2.1cm

勃起時の長さ:7.1cm 太さ:2.8cm

はっきり言って、今の彼女を挿入した状態でイカせた経験は過去に一度もありません。

以前、お付き合いしていた女性にも「奥まで届かない」とか「あんまり気持ちよくないかも…」と言われたことがずっとトラウマになっていました。

大きさに自信がないこともあり、本来ならセックスはしたいのですが中々、自分からはあまり積極的にはアプローチできないで情けない思いをしています。

シトルリンやアルギニンが配合されています

亜鉛やビール酵母なども含まれています。

一日一錠を90日間継続

今回は途中で諦めて辞めてしまわないように三箱を飲み続けようと決意しました。

水で寝る前に毎日飲みました

箱にも水かぬるま湯で一日一錠と書いてあります。

通常のカプセルタイプの錠剤

特に味や臭いが飲みにくいことはカプセルなのでありません。

一箱に30錠で一カ月分です

習慣になるまでは忘れないように飲むようにしましょう。

オナニーも特に我慢せずに週二回くらい

特に普段しているセックスやオナニーを我慢することは自分はしませんでした。

二カ月でかなり変化が

勃起時の長さ:8.2cmまで成長(+1.1cm)

太くなると存在感が出てきます

勃起時の太さ:3.3cmまで成長(+0.5cm)

一ヶ月ではあまり変化は見られなかったものの45日位で目に見えて変化が見られました。

ヴィトックスリキッドも使いました

自分でオナニーをする際には積極的にリキッドを使用しました。

このリキッドがかなり自分的には重要なポイントになっている気がします。

ローションではなくペニスがかなり熱くなります

ヌルヌルする感じは全くありません。その代わり手の平も陰茎もかなり熱くなってるのがリキッドを使用するとすぐにわかります。

3ヶ月ヴィトックスを飲み続けた結果

通常時の長さ:4.8cm(+0.4cm)  太さ:2.6cm(+0.5cm)

勃起時の長さ:10.6cm(+3.5cm)  太さ:3.7cm(+0.9cm)

勃起時は長さ+3.5cm、太さは0.9cm大きく

彼女も「なんか最近すごくない?」と言っていますし、何よりも念願の挿入しながらイカせることが初めてできました。

どうやら今まで擦れなかった気持ちが良い部分にまでペニスが届くようです。

そのせいもあってか、以前よりもセックスの回数もかなり増えています。

まだまだ平均の男性のペニスのサイズよりは自分は小さいですが、これからもヴィトックスを飲み続けようと、更に半年分を追加購入しました。

値段が安い買い物ではありませんが、効果は数cmですがコンプレックスをずっと抱えてきた自分にとっては本当に助けられた存在になっています。

後悔と言うか失敗の体験談を言えば、ずっと気になって欲しかったのに何でもっと早くすぐに試さなかったのだろう、躊躇してしまったのだろうということです。

↓正規品を公式サイトから購入しましょう↓

今なら1箱買うと+1箱キャンペーンで2カ月分試せる!!


アマゾンや楽天よりも確実に公式サイトが安心でお得



一緒にヴィトックスショットも買ってみた

この飲み物は今の所あまり効果を実感できていないので、特におすすめはしません。

最初はペニス増大サプリメントとジェルだけで良いのではないでしょうか。

最初の一ヶ月の体験だけではヴィトックスは効果なし!

年齢的にも既に30代を超えている為なのかは、他の男性に感想を聞いたわけではないのでわかりません。

しかし、自分の場合はシトルリンを飲み始めてから一ヶ月では特に勃起している状態でも通常時の大きさも目に見えての変化はありませんでした。

それでも二か月目の途中位から自分の場合は目に見えてペニス増大サプリメントの効果を感じることができました。

もしかしたら喫煙をすることや毎日ビールを飲むことも関係しているのかもしれません。

ちなみにオナニーは週に二回程度です。

やはり刺激を更に与えたり、ペニスの筋肉を鍛えると言う意味では、口コミでは毎日でも勃起させた方が成長できるのかも知れません。

女性二人の画像

ヴィトックスの広告代理店の方とペニス増大サプリメントの商談

名詞2

このペニス増大サプリメントと言うジャンルは本当に情報が少なくヴィトックスやゼファルリンなど爆発的なヒットとなった商品はありますが、実際にはアフィリエイトをやる上ではかなり難しい部分があります。

その中でも模索しながら、どのような客層が購入しているのかや副作用、どこからペニス増大と言う悩みを抱えた男性が広告を見つけてくるのか。

または、お客様のパソコンやスマホの割合などを知る機会はほとんどなく、ヴィトックスだけでなくペニス増大サプリメントの販売店や代理店の方と商談できる機会がないかと担当のASPの方にも密にコンタクトを取っていました。

ちなみに今は以前ほど販売数はありませんが、未だに売れている商品の一つであるゼファルリンの代理店との商談は何回かアプローチしたものの断られてしまいました。

日本国内にあるにも拘らず、そういったアフィリエイターとの交渉の場は設けていないようです。

ヴィトックスの代理店の方はネット広告業界の代名詞的ないでたち

定期的にアフィリエイトASPの方に商談を打診していたところ、運よく、ペニス増大サプリメントのナンバーワンの口コミと言っていいヴィトックスの広告代理店の方と商談ができるチャンスがありました。

見た目はネットビジネスの業界の代名詞と言えるようなお洒落でカジュアルでタイトな服装にノートパソコンを抱えた30代から40代の見た目年齢に見える男性でした。

実際に購入層や広告を出している出稿メディアなどを聞いてみると意外な答えが返ってきました。

ヴィトックスの購入層は実は20代や30代がほとんどで40代以上はほとんどいないというもので、バリテインの代理店が言う50代や60代とは、実際は想定とは全く異なるものでした。

また、広告の出稿については現在は採算が合わずにほとんど行っていないそうです。

以前は男性向けの動画サイトや週刊誌やファッション誌などのメディアに体験談やヴィトックスの増大サプリの広告を代理店は出稿していました。

しかし、それによって売り上げが大幅に以前よりもアップする事はなく伸び悩み止めてしまったそうです。

ちなみに、現在の所、代理店の方との商談でわかったのは次のヒットとなるペニス増大サプリの商品を仕込中だそうです。

ヴィトックスの次に売れるペニス増大サプリを開発している代理店

バリテインの広告代理店の増大サプリの話は全然ヴィトックスとは違いました

名詞2

ペニス増大サプリメントのバリテインの広告の代理店の方とは、ヴィトックスとは異なり某大手ASP主催の忘年会にアフィリエイターではなく出稿している広告主として参加していました。

他の広告主とは全く異なる服装の方で、薄い色の入った眼鏡をしていてストライプのスーツを着ている方でした。

けして、それは親しみやすいとは程遠い職種の方と見間違えてもおかしくないようなバリテインの代理店の方でした。

バリテインの代理店はスーツに色つき眼鏡の強面の風貌

そこでペニス増大サプリメントの話をしてみるとヴィトックスの購入層とは全く異なり、40代後半から50代がメインとなっている年齢層と言うような中身の回答でした。

また驚くことに精力増強剤でも良いし、勃起薬でもいいし、とりあえず中高年のデカマラになりたい男性をターゲットの客層にしてあれば良いという話でした。

その理由としては価格が高いため、20代や30代のお金がない層には、口コミではヴィトックスやバリテインなどの副作用はなくても陰茎の増大サプリは続けてはコスト上、購入できないということでした。

確かに一箱一万円近くする価格のものを何カ月分も購入するにはある程度の給料が確保されていないと無理でしょう。

ペニス増大サプリメントのバリテインとヴィトックスの公式サイトを見て比較すると代理店の話の意味が解ります。

年齢層のターゲットに対して解りやすい作りになっているのが特徴になるのではないでしょうか。

ヴィトックスとバリテインの購入層の年齢を比較

説明図

ヴィトックスやバリテインの広告代理店のペニス増大サプリのライバルは?

様々な種類のペニス増大サプリメントがヴィトックス以外にも存在します。

ほとんどが自社生産ではなくOEMですので、名称が変わろうともメガやアルファ、またはEXなどが付こうが基本的な副作用を考えると成分は改良されることもなくほとんど変わりません。

それを考えると増大サプリの代理店との商談でもあったように次のヴィトックス以降のヒット商品を作る方法はどれだけ広告を上手く活用できるかになってくるのではないでしょうか。

人気のヴィトックスやゼファルリンなどと比較してもライバルと言えそうなペニス増大サプリメントは既存ではバリテインやベルタミン以外にはボルギア3くらいになってくるのではないでしょうか。

それ以外にもイチモツに関する商品数は沢山ありますが、代理店が怖いのは大手の製薬会社がこの業界に参入することがあると全てコマーシャルなどで持っていかれる可能性があるということです。

ヴィトックスを転売されると困る代理店

ペニス増大サプリメントのヴィトックスの代理店の方との商談で口コミでも話題になったのが、アマゾンでの転売です。

通常の価格よりも安く転売して利益を出しているバイヤーがいます。

流行の物であれば何でも手を出すので、代理店が困っているのはヴィトックスをアマゾンや楽天で転売している層です。

実際には、五箱などをまとめ買いをしてそれを一箱あたりに1,000円位のプラスの利益が出るように転売します。

多くのアフィリエイターをASPに持つヴィトックスの代理店は転売を目的とするまとめ買いに関して注意をしていますが、これが現状もamazonでペニス増大サプリメントを検索するとゼファルリンやバリテインと並び販売されています。

転売目的で複数をまとめて購入してamazonで売り成果を得る方法

ストップ

インタビュー画像

女性の四人の写真

男優の画像

このページの先頭へ